水着の正しい洗い方

ショップリスト2017水着特集

 

水着の正しい洗い方って
知ってますか?

プールや海から帰ってきたら洗濯機にポーンと水着を入れてガラガラ洗ってしっかり脱水、、なんてやってませんよね?!

 

もしやっていたら、せっかくの水着もすぐヨレヨレになって劣化が早まってしまいます(;∇;)・゚゚・。

 

でも洗い方次第で長持ちさせることも出来るんですよ♪


水着の正しい洗い方は・・・

①水着は水道水のぬるま湯で手で押し洗いする。(ゴシゴシやると摩擦で生地が傷みます。)

 

ぬるま湯だけでもいいんだけどオイルとか日焼け止めクリームが付いていると汚れが落ちないので、 中性洗剤や、おしゃれ着洗剤を溶かして押し洗いします。

 

手で押し洗いが一番良いようですが、洗濯機の場合はネットに入れて弱水流の手洗いコースでやさしく洗ってください。

漂白剤は、色落ちのほか生地も劣化しますので使わないで下さいね。

 

よくすすいだら、

 

絞らずにタオルにはさんで水気をよくふき取る。 (絞ると型崩れの原因になります。乾燥機にはかけない。)

日陰で風通しの良い場所に干す。 (紫外線に弱いので直射日光に当たらないように陰干しする。)

 

以上です♪

 

水着は
・海の塩素やプールの消毒液
・熱や紫外線
・摩擦
に弱いです。

 


水着を持ち帰るときや洗濯方法によって傷みが早まるので注意が必要。

 

海やプールで遊んだ後そのままビニールに入れて長い時間の放置は菌も繁殖しやすいので危険です。

 

特に高温になってしまう車のトランクなどに長時間入れてしまうのは最も劣化しやすいのでやめましょう!

 

水道水で洗ってバスタオルなどにくるんで、できるだけ涼しい場所に置いて自宅に持ち帰ってから洗濯すると傷みにくいです。

 

シーズンが終わって保管するときも防虫剤が直接水着に触れないように保管してください。

 

直接触れると色落ちやシミが出来る原因になってしまいます。

 

以上のことに気を付けて水着のお手入れをすると、お気に入りの水着が長持ちするので 是非やってみて下さいね。